駿河区の目指す未来

静岡市は駿河区の街づくりにおいて「健康長寿のまちの推進」を掲げ南部図書館に併設した地域交流拠点の「みなくる」を中心として福祉や多世代交流、大学と連携した健康づくり、子育て拠点機能など、誰も取り残されない街づくりを進めています。また東名高速、日本平久能山スマートインターチェンジ周辺は静岡市に残された最後の大規模開発区域です。駿河区の街づくりが未来の本市を左右すると言っても過言ではありません。私は将来の駿河区のため真摯に取組んでまいります。

市民のための街づくり整備
  • 2期連続市議会厚生委員長として福祉向上に貢献
  • 「静岡市がん克服条例」検討委員として条例制定
  • 高等学校応援団フェスティバル実行委員として高校生の活躍の場を創造
  • コミュニティスクールに取り組み推進
  • 消防団第9分団員として地域の防災防火活動を推進
住みよい街づくりへの環境整備
  • 空き家対策に対する行政窓口の新設
  • シチズンカレッジに「英語deおもてなしサポーター育成講座」の新設
  • 地域交通の一つとして議会で取り上げたシェアサイクルが実現
  • JR静岡駅南口周辺の環境整備を推進
  • 地域ニーズの把握と定期的な行政への提言